便利グッズ

【Revomax version2レビュー】大容量&片手での開閉ができるウォーターボトル

レボマックスと雪
ナシタカ
ナシタカ
大容量&片手での開閉ができるウォーターボトル「Revomax version2」についてレビューしています。オシャレで機能的なウォーターボトルなのでぜひチェックしてみてください!

どうも、子育てパパのナシタカ(@ehicalog)です。

毎日の水分補給にウォーターボトルは欠かせません。特に水分補給をしっかりすることで、身体の新陳代謝が促されてデトックスにも繋がるのでメリットばかり。

そんな中とても使いやすそうなウォーターボトルが、GREEN FUNDINGで紹介されていたので速攻で支援しました。

そのウォーターボトルが「Revomax version2」。

オシャレで使いやすいのが魅力。今回はRevomax version2の特徴と実際の使い心地について紹介していきます!

Revomax version2とは?

レボマックスと雪

Revomax製ウォーターボトルは、「ワンタッチオープン式キャップ」と「優れた保温・保冷性」、「デザイン性」、「安全性・清潔性」を兼ね揃えた、今までにない使いやすくスタイリッシュなウォーターボトルです。

今回僕がよくチェックするGREEN FUNDINGにてプロジェクトが開始しており、今回は前作からキャップに改善が加わった新バージョンが日本初上陸したとのこと。

Revomax version2の特徴

では早速Revomax version2について見ていきましょう。

スタイリッシュなデザイン

レボマックスのデザイン

Revomax version2の魅力はなんといってもそのデザイン。

世界でもっとも著名なデザイン賞のひとつ、THE IF WORLD DESIGN GUIDE AWARD IN 2016を受賞しているとのことです。

デザインアワード2016

確かにこの見た目は最高。しかしそれだけでなく外装は手触りの良いパウダーコーティングを施しているとのことで使い心地も良いらしい。

revomaxを持ったところ

仕事柄なのか僕はこういう手触りの良さは、かなり重要視するところ。自分の手に馴染む感じがたまらないので、手触りの良さは非常に大事なポイントです。

カラーも豊富で6色展開となっています。どの色も魅力的で迷いますね。

レボマックスのカラー展開

片手で開閉可能なワンタッチ式のキャップ

普段は仕事でウォーターボトルを使っていますが、その際に重要視しているのが使いやすさ。

今まで使っていたものも片手での開閉が可能なものだったので、片手での開け閉めがしっかりと出来ることはマストでした。

Revomax version2は、特許取得しているキャップ構造で3つのボタンを押しながら片手で簡単に開閉が可能。使い勝手の良さを実現しつつ、機密性などの性能アップに繋がっているのです。

revomaxのキャップ

このキャップについている3つのボタンを同時に押すことで、ロックが解除される仕組みになっています。

キャップの3つのボタンを押しているところ

そのためボトル自体を抑える必要がなく、片手で簡単に開けることができます。

キャップを外すところ

ロックする時も蓋を閉めてキャップにあるレバーを上に引くだけで、しっかりとロックがかかるので絶対に外れません。

キャップのロックをかけるところ

たったこれだけでキャップを掴んで持ち運ぶこともできますし、逆さにしても中身が漏れる心配が全くないので安心して使うことができます。

トップクラスの保冷・保温力

Revomax version2は外壁とステンレスの間に銅をコーティングすることで優れた保冷・保温力を実現しています。

その実力がこちら。

  • 保温:18時間後・・・55℃前後 (室温22℃、90℃からスタート)
  • 保冷:24時間後・・・9℃前後 (室温22℃、各1辺約3.5cm幅の氷3個を入れて2℃からスタート)
  • 36時間後・・・12℃前後

18時間とか1日持てば、もう十分過ぎるレベル。実際に使ってみて夏は猛暑でも冷たい水のままですし、冬は温かい白湯を持ち運べて最高です。

優れた機密性で炭酸飲料の持ち運びが可能

これまでで優れた機密性の理由が分かりましたが、そのおかげで炭酸飲料の持ち運びもできます

中からの内圧がかかっていてもちゃんと開け閉めが可能と言うことで、炭酸飲料を持ち運びたい方にはかなり便利です。

Revomax version2がおすすめな理由

僕がRevomax version2をおすすめする理由がこちらです。

オシャレなデザイン

まずRevomax version2の特徴がオシャレなデザイン。見た目が非常に好みで一目見たときから迷わず支援しようと思いました

revomax

毎日使うアイテムだからこそデザインには拘りたいですよね。

950mlの大容量ボトル

さらにもう一つの理由が950mlの大容量であること。大容量でオシャレなボトルはなかなか珍しい。

レボマックスのデザイン

今までは500mlのボトルを使っていたのですが、足りなくなってしまうことが多かったんですよ。

仕事が外回りの僕にとって途中で水分が切れてしまうのは最悪の事態。特に夏場は水分補給が命ですからそうした時に水分補給が出来ないのは命に関わります。

しかしRevomaxは大容量の950mlで今までの約2倍の容量となっているので安心して水分補給が出来るようになりました

さらに大容量のお陰で氷を一緒に入れておけばいつまでも冷たいままでキープしてくれるので、暑い中でもキンキンに冷えた状態で水分補給ができます。

夏場の暑い中オシャレなボトルで飲むキンキンに冷えた水は驚くほどに美味しい。人生で水が最も美味しく感じる瞬間です。

この『夏場でも容量を気にせず水分補給ができる』のは僕にとって最高のメリットです。

さらに家族でお出かけの際にもこの大容量はかなり便利。子どもと一緒に遊ぶとみんなで水分をとるのが大切なので、できるだけ容量が多い方が良いですからね

その分重さが約482gと重めですが、僕にとっては大容量の方が大事ですし、それだけ密閉力がしっかりしている証拠かなと思っています。

ボトルの使いやすさ

僕が今回支援した大きな理由はRevomax version2の機能性の高さ。

片手で開閉が可能で、さらに高い機密性などの高性能を兼ね備えているのが使いやすそうだなと感じたからです。

キャップの3つのボタンを押しているところ

片手で開閉ができると普段の水分補給が快適になるので、仕事をする上でも手早くできてありがたい

こうした使いやすさを実現してくれる製品は本当にありがたいので、ぜひ使ってみたいと思いました。

洗いやすさと広い飲み口

さらにRevomax version2はオシャレで便利なだけでなく、お手入れもしやすいのが特徴

レボマックスのキャップ分解図

キャップ部分もしっかり分解できるので、隅々まで洗うことが可能。

キャップのパーツを分解したところ

飲み口も広めに設計されているの中までしっかりと洗えます。

レボマックスの飲み口

普段から使う上でお手入れのしやすさは大きなポイントで、ここがめんどうだと使うのをためらってしまうのでありがたいです。

Revomax version2レビューまとめ

ここまでRevomax version2レビューとして、その特徴と実際の使い心地についてまとめてきました。

Revomaxは僕が想像していた以上に使いやすくて、今では手放せない必須アイテムとなっています。

特にオシャレなのに実用的なのが最高で、普段の利用から洗うときまで考えられた作りとなっているのは素晴らしいの一言に尽きます

水分補給を普段から意識して行っている方や大容量のボトルが欲しいという方には、全力でおすすめできる最高に使いやすいボトルです。

実際に僕も暑い夏の日はRevomaxのおかげで安心して水分補給ができるようになりましたからね。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

Amazonでお得に買う方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、Amazonギフト券の購入がおすすめ。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます!

Amazonギフト券チャージ別のポイント
ナシタカ
ナシタカ
Amazonプライム会員なら、絶対に使わないと損ですよ!

しかも今なら初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中!

\現金チャージで1,000円GET/

Amazonギフト券をチャージする

ABOUT ME
ナシタカ
30代の子育てパパ。生活を豊かにするために自分がやってみたライフハックを紹介していきます。人生をより豊かに、楽しく!がモットー。