インターネット

PPPoEってなに?という方のためにわかりやすく解説してみました

PPPoEとは
ナシタカ
ナシタカ
この記事ではPPPoEについてわかりやすく解説しています。こういうやつなんだとサラッと理解しておきましょう!

ルーターの設定をしていると、必ず目にするこの言葉。最初は全くわからなかったのですが、初心者なりに理解できたと思います。

なので今回は、初心者による初心者の為のPPPoE設定とは?を書いていきます。

『初心者による』がテーマですので、定義からすればやや語弊があるとは思いますが、わかりやすくをモットーにしているので御容赦ください。

PPPoEとは?

PPPoE (PPP over Ethernet)とは、 PPP (Point-to-Point Protocol)というプロトコルの機能を、 Ethernet上で利用できるようにしたプロトコルです。
インターネット用語1分解説~PPPoEとは~ – JPNIC

初心者の私には分からない言葉ですが簡単に言うと、インターネットの接続に必要なパスワードなどを自動で送信してもらう機能です。

なぜPPPoEが必要か?

本来、インターネットに接続する為には、プロバイダへ自分が契約者である事を伝える為にIDとパスワードを送信しなければなりません。

しかしインターネット接続の度に入力をするのは手間ですよね?そこでこうした送信作業を自動でやってくれるのがPPPoEなのです。

PPPoEの設定ルーターにするのがおすすめ

設定の方法としては2パターンあります。

PCに設定をする場合

1台での接続を考えている場合はPCに設定をしておきましょう。

以上を踏まえて、NTTなどの書類の通りに設定を行います。

ルーターに設定をする場合

オススメはこのルーターへの設定で、PCだけでなくスマホなどを複数台接続する場合はこちらになります。

また別のPCを設定する場合でも、WEPキーさえあれば簡単に接続が可能。利便性を考えて、ルーターへ設定するのが1番のオススメです。

まとめ

PPPoEは初心者には難しい用語です。しかしあまり深く考えすぎず、『ネットワークの接続に必要なんだ』というくらいの方があまり混乱せずに済むと思います。

設定に関してもプロバイダの情報があれば済むので、怖がらずに設定していきましょう!

是非快適なネットワーク環境を手にいれてください。

どうも、ナシタカ(@ehicalog)でした。

ABOUT ME
ナシタカ
30代の子育てパパ。生活を豊かにするために自分がやってみたライフハックを紹介していきます。人生をより豊かに、楽しく!がモットー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です